林原、新工場が完成 カプセルなど糖質原料を製造

総合 新設・移転 2020.07.08 12077号 02面

 【中国】NAGASEグループの林原が昨年2月から建設を進めていた岡山第二工場(岡山市北区)の新プルラン・酵素棟(新P棟)=写真=が完成した。生産機器類の試運転調整を進め、テスト製造などを経て、今秋から本格稼働を開始する。  プルランは、酵母が水あめを原料にして作り出す水溶性の多糖で、無味無臭の白い粉末。水に溶けやすく安定性が高いこと、結着性、増粘性、被膜性、成形性などの特性を生かして、主に食品の結着や増粘、品質改良やカプセル製造などの幅広い用途で使用されている。また、酵素は

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら