マックスバリュ西日本、今期見通しを上方修正

小売 決算 2020.10.16 12132号 03面

 【中国】マックスバリュ西日本は7日、21年2月期(39期)中間決算を発表し、通期の連結営業収益を従来予想から20億円上乗せした5500億円に上方修正し、連結純利益についても5億円上乗せした10億円の黒字決算に上方修正した。新型コロナウイルス感染症拡大による“巣ごもり需要”により、食品全般の売上げが好調に推移しているほか、オンライン商談やオンライン会議、出張の減少、チラシ広告の抑制などによる大幅なコスト削減が影響している。なお、今期は、上期に4店舗を新規に出店し、下期も香川県

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら