足利政春氏(あじかん創業者、名誉相談役)1月16日死去

惣菜・中食 訃報 2021.02.03 12182号 02面

 足利政春氏(あしかが・まさはる=あじかん創業者、名誉相談役)1月16日老衰のため死去、86歳。故人の遺志ならびに遺族の意向によって通夜・告別式は近親者のみで済ませた。
 足利氏は1935年1月12日生まれ、京都府出身。62年に三栄製玉(現あじかん)を個人創業。65年に会社設立と同時に代表取締役社長に就任。78年に商号を現社名に変更。2000年に東証2部上場。業務用の卵焼きを中心に寿司用具材などの製造・販売で業容を拡大。全国に営業所を設けるとともに物流

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら