イズミ新中計、30年売上げ1兆円へ 5年で1500億円投資

小売 ニュース 2021.04.16 12215号 02面
山西泰明社長

山西泰明社長

 【中国】イズミ(山西泰明社長)は13日、2021~25年度の「第二次中期経営計画」を発表した。その中で、30年度の目標として中四国・九州エリアを軸に300店舗体制の実現と営業収益1兆円、営業利益率6.0%を目指すとした「2030年長期ビジョン」を掲げ、地域との共創に挑戦する姿勢を示した。
 今期スタートの新中期経営計画では、5年間で総額1500億円を投資する。具体的には、同社グループの成長ドライバーとして位置付けるSM事業では、5年間で390億円を投

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら