いかなごのくぎ煮振興協会、文学賞入賞作を決定 Webに掲載

 いかなごのくぎ煮振興協会(事務局・伍魚福)は、第8回「いかなごのくぎ煮文学賞」の入賞作品を決定した。くぎ煮への“熱い思い”を込めた俳句、短歌、川柳、詩、エッセイなど2671点の応募があり、特別審査委員長である作家・俳人の三田完氏の選考によってグランプリなど各賞を決定した。  グランプリはやじろベー氏(千葉県・男性・53歳)の川柳で「オレオレは くぎ煮送れで 本物と」になった。  同審査委員長は「警察庁の発表によれば、昨年、特殊詐欺の認知件数は1万6500件、被害総額は350

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら