兵庫県手延素麺協同組合・井上猛理事長に聞く 値上げも品質本位で消費者理解得る

新商品の「黄金うどん」

新商品の「黄金うどん」

 【関西】兵庫県手延素麺協同組合は「手延べそうめん」日本一の生産者団体。理事長の井上猛氏は全国乾麺協同組合連合会傘下の日本手延素麺協同組合連合会の理事長でもあり業界のリーダー的存在だ。20年の「手延べそうめん」業界を占う上でも19年の回顧と、新年の戦略を聞いた。(服部泰平)  昨年は、梅雨明けの遅れなど7月の販売が振るわなかったが、ゴールデンウイークまでの前半の好調と8月以降の残暑もあり、販売は単品前年比1%減、ギフト同5%減、全体で約3%減となった。20年3月6日出荷分から

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら