マル勝高田商店、社運かけ「三輪の神糸」一新 通年商品化目指す

小麦加工 ニュース 2020.02.10 12011号 01面

 【関西】マル勝高田商店は3月2日出荷分から、同社の看板商品「三輪の神糸」=写真=を抜本的にリニューアルし、市場に投入する。「社運をかけた挑戦」(松田浩一常務)とし、これまで夏のものとされた、同商品の通年商品化を目指していく。  発売30年を超える同商品の旧パッケージは、透明部分を多く取り、そうめん自体を消費者に見せることを重視。全体として涼やかさを基調にし、夏の需要に焦点を当てていた。新パッケージは全体を小麦色にし、三輪からの連想で三つの輪を配置。そのうち二つは窓になってお

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら