イトメン、播州手延らーめん冷し中華を「麺龍」に再構築

小麦加工 ニュース 2020.05.22 12054号 06面

 【関西】イトメンは1日、播州手延らーめん冷し中華をリニューアル新発売。  「麺龍(めんりゅう)」=写真=という、新たなブランドで訴求する。  手延べそうめんで培った技術で作られた同商品は通常のラーメンでは味わえないコシとうまみが特徴で、ゆで伸びしにくい。同社オリジナルの手延べ専用粉を使用。手延そうめんと同様、早朝から幾度もの熟成を繰り返しながら2本のクダ竹にかけ、徐々に細く、のばしながら麺に仕上げる。  06年に発売された「播州手延らーめん」は、差別化商材として人気が高かっ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら