コープこうべ、コープ神吉で高校生による工作教室

 【関西】生活協同組合コープこうべは7日、コープ神吉(兵庫県加古川市)で、県立東播工業高校(同市)の生徒による子ども工作教室を開催。同校生徒が先生となり、子どもたちと一緒にオルゴールボックスを作った=写真。今回参加の最年少は4歳。高校生がマンツーマンで教え、見事完成させることができた。
 同校ではこれまでも地域貢献の取組みの一環として、児童館などで工作教室を開催してきたがコープ店舗での開催は初めて。
 同生協はコロナ禍で地域のつ