さとうグループ・21年度連結決算 12期連続で増収達成

小売 決算 2022.05.30 12406号 03面

 【関西】北近畿を中心に食品スーパー、ホームセンター、レストランなどを展開するさとうグループの21年度(22年2月期)連結決算は売上高1007億0600万円(前年比0.2%増)、経常利益高31億9200万円(同7.5%減)となり売上高については12期連続の増収で過去最高を更新した。2店舗の新規出店などが要因だ。
 21年度は、前年度に続き年間を通して新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、外出自粛傾向下で食品を中心とした生活必需品の需要は引き続き堅調だ