コープこうべ、親子で「もち米作り体験」 キング醸造と共同実施

 【関西】生活協同組合コープこうべは5日、組合員親子が参加する「もち米作り体験」をキング醸造と共同開催した=写真。コロナ禍のため開催できず、今回3年ぶりに実施。10組26人(うち子ども14人)が参加した。
 身近な食品がどのようにして作られているのかを知ってもらい、子どもたちの食品を大切にする心を育みたい、という思いから、地元で生産されている「みりん」について学び、材料となる「もち米」作りを親子で体験する取組み。キング醸造本社工場(兵庫県稲美町)となり