コープこうべ、3月期は増収増益で着地 宅配事業がけん引

小売 決算 2020.06.19 12067号 14面

 ●既存店活性化と内需好調  【関西】生活協同組合コープこうべの20年3月期決算は、供給高(売上高)2460億8400万円(前年比0.8%増)、供給事業剰余金(営業利益)22億2200万円(同19.1%増)、経常剰余金(経常利益)26億9800万円(同15.0%増)、当期剰余金(当期利益)17億0500万円(同55.0%増)と増収増益で着地した。  供給高については、19年10月スタートの消費増税による消費の冷え込みなどの影響を受けたものの、宅配事業の伸長に加えて、既存店活性

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら