TFT、「おにぎりアクション2019」始動 Mizkanが初参加

総合 ニュース 2019.10.09 11954号 02面
安東迪子TFT代表(前列右)とおにぎりアクション参画企業・団体メンバー(後列中央が岡本康隆課長)

安東迪子TFT代表(前列右)とおにぎりアクション参画企業・団体メンバー(後列中央が岡本康隆課長)

 世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(TFT)は7日、発展途上国で貧困に苦しむ子どもたちに学校給食を提供する活動「おにぎりアクション2019」のスタートに伴い、東京都内で会見を開いた。賛同し協賛する企業・団体は昨年から5社増えて45となり、食品関連では初参加となるMizkanのほか、イオン、伊藤園などが顔を揃える。支援対象国はウガンダなどアフリカ5ヵ国とフィリピンの計6ヵ国。  国連の「世界食料デー」(10月16日)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら