ニチレイフーズ、冷凍野菜「そのまま使える」シリーズ 品質管理・使い勝手で伸長

 冷食最大手ニチレイフーズが06年秋に立ち上げ、今秋にもアイテム追加した業務用冷凍野菜「そのまま使える」シリーズが好調だ。比較可能な09年と18年比では、販売数量ベースで50%増と大きく成長。毎年、右肩上がりで推移している。高まる人気の背景には高い品質管理力と、使い勝手のよさがある。特に人手不足が深刻な外食ルートを中心に、今後もさらなる需要拡大が見込まれる。  同社が無加熱摂取冷凍食品としての冷凍野菜事業に乗り出したのは、90年代初め。自然解凍で使える冷凍野菜の登場は、そのま

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら