味の素冷凍食品20春:家庭用=健康軸にアレルゲン対応から 業務用=アイデア・技術で課題解決

黒崎正吉社長

黒崎正吉社長

下保寛専務

下保寛専務

「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」

「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」

「国産鶏のうまから揚げ」

「国産鶏のうまから揚げ」

「ミルクレープ抹茶」

「ミルクレープ抹茶」

「ベジタリアン向け 餃子(焼調理済)」

「ベジタリアン向け 餃子(焼調理済)」

 味の素冷凍食品は20年春季商品として、家庭用冷食で新4品・リニューアル9品を2月9日から、数量限定の新1品を5月発売する。業務用冷食は新11品・リニューアル8品を2月7日から発売する。ともに社会課題の解決を中心テーマに据え、家庭用はアレルゲン対応など広範な視点で「健康」を打ち出し、業務用はアイデア・技術によるユーザーの「オペレーション課題」解決を目指す。また東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)に向けた施策を4月から本格化する。(本宮康博)  黒崎正吉

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら