マルハニチロ・20年春季新商品 介護食など注力 マーケット・インで46品

米岡潤一郎副社長

米岡潤一郎副社長

 マルハニチロは20年春季新商品46品を2~3月にかけて発売する。事業別の内訳は家庭用冷凍食品16品、家庭用加工食品(缶・瓶詰、すり身製品、デザート)9品、業務用冷凍食品14品、介護食品7品。米岡潤一郎副社長は発表の場で、「19年4月に商品開発体制を刷新し、各事業部を束ねた50人態勢の『開発部』を新設した。マーケット・インの発想による開発が徐々に成果を挙げている。人手不足などを背景に、今後も需要が高まり成長が見込まれる家庭用冷食・介護食・水産物由来の機能性商材に注力する」と力

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら