新型コロナ:日本水産、医療者へ缶詰1万個超を支援

 日本水産は12日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、同社の缶詰製品「さばのコク旨みそ煮」合計1万0368缶の寄贈と寄付金などの支援を行ったと公表した。生活と食に大きな影響を受けている人、診療・治療の最前線にいる医療従事者に対するもの。同社は「今後も感染防止対策を徹底し、取引先や従業員の安全確保に努め、食品の生産・供給責任を果たすとともに、引き続き可能な支援活動について検討・実施していく」としている。  寄贈先はフードバンクNPOのセカンドハーベスト・ジャパン、日本水産が本社

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら