マルハニチロ新体制方針 健康切り口にVC構築へ 業務効率高める改革を

水産加工 ニュース 2020.08.05 12092号 02面
池見賢社長

池見賢社長

粟山治専務

粟山治専務

半澤貞彦専務

半澤貞彦専務

 マルハニチロは4月から、池見賢新社長の下、水・畜産と海外部門を統括する粟山(もみやま)治専務、食品部門を統括する半澤貞彦専務の新体制でスタートした。7月29日の会見で各氏は、新型コロナウイルスによる環境変化を受け、現状と今後の方針を次の通り語った。(本宮康博)  ●池見賢社長の話 コロナ禍という大きな課題を抱えてのスタートとなった。先行き不透明な環境を乗り越える必要がある。事業の制約はあるが、同時にしがらみや古い考え方を打破できるチャンスでもある。強い組織をつくるため、IT

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら