マルハニチロ、記録的な不漁でサンマ缶値上げ

水産加工 ニュース 2021.01.22 12174号 01面

 マルハニチロは20日、サンマ缶詰のNB全9品のうち4品を4月1日納品分から値上げすると発表した。上げ幅は1缶当たり30円。理由は昨年の記録的なサンマの不漁。同社は「調達価格が大幅に高騰し、生産コストが上昇している。コスト増を吸収すべく取組みを実施してきたが、商品価格を引き上げる改定を実施させていただくことにした」としている。PB品はオープン価格のため、末端売価の変動は小売店の判断となる。
 値上げする4品は他の同社サンマ缶に比べ、サンマの魚体などが上

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら