「総合物流施策大綱」策定 関係省庁が連携 標準化・輸出に力点

総合 ニュース 2021.06.18 12245号 01面

 政府による物流政策の指針を示し、関係省庁が連携して総合的な施策を行うための21~25年度「総合物流施策大綱」が15日、閣議決定された。テーマは“「簡素で滑らかな物流」「担い手にやさしい物流」「強くてしなやかな物流」の実現に向けて”。大綱は新型コロナによる環境変化を背景に、物流課題はより先鋭化していると指摘。今後の5年間でデジタル化(物流DX)・標準化を進め、労働力不足を補いつつ構造改革を図り、強靭(きょうじん)で持続可能な物流網の構築を目指す。
 食

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介