ジェトロ、輸出拡大へ新分科会

総合 ニュース 2021.10.11 12307号 01面
関係団体一同と分科会委員、ジェトロ、JFOODO関係者が並んだ

関係団体一同と分科会委員、ジェトロ、JFOODO関係者が並んだ

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は7日、日本産食品の輸出重点27品目の関係団体を交えた意見交換会を初開催した。30年に輸出額5兆円を目指す政府方針を踏まえ、従来組織の「ジェトロ運営審議会農林水産物・食品輸出促進分科会」を衣替えし、新たな委員と会長を選任。今後、年2回のペースで開催し、各団体の意見・要望を聞いて輸出促進の取組みに反映していく。
 政府が5月にとりまとめた「農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略フォローアップ」では、重点品目ごとに生産から販売に至

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら