ジェトロ、「輸出促進分科会」開催 22年度取組み方針示す

総合 ニュース 2022.02.16 12363号 02面

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は10日、日本産食品の輸出重点28品目の関係団体を交えた2回目の意見交換会「農林水産物・食品輸出促進分科会」を開催した。30年に輸出額5兆円を目指す政府方針を踏まえ、活動を強化するジェトロと日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)が、22年度の取組み方針などを示した。
 同分科会には、今通常国会で成立を目指す改正輸出促進法に基づいて新設する「品目団体」を想定し、その母体となる関係団体が一堂に会した。食品産業からは