農水省、物価高対策に751億円 原材料高対応で100億円

総合 ニュース 2022.04.29 12394号 02面

 農林水産省は28日、「原油価格・物価高騰等に関する関係閣僚会議」が26日にとりまとめた総合緊急対策を受けて、食品産業・農林漁業向け緊急対策事業を発表した。22年度予算予備費のうち751億円を予算計上。これとコロナ対策予備費の一部を活用し、事業者・生産者のコスト負担軽減、食料の安定供給と国民生活への影響緩和を図る。同時に「円滑な価格転嫁と賃上げ原資の創出」も政策目標に掲げた。
 関係閣僚会議がまとめたパッケージの本文では、コロナ禍の影響、ウクライナ・ロシア情勢などによる原油や