紀文食品・22年3月期決算 練り製品が国内外で好調に

水産加工 決算 2022.05.23 12402号 05面

 紀文食品の22年3月期連結決算は売上高が992億円、営業利益は38億円、経常利益は34億円、純利益は19億円だった(会計基準変更のため前期比増減率は記載なし、以下同)。自己資本比率は前期の15.5%から21.8%に上昇した。期末配当は前期から3円増配の15円。
 国内食品事業の売上高は708億円と全体の7割超を占め、セグメント利益は20億円。主力の水産練り製品はさつま揚げ類を除いて好調を維持。正月おせちセットも売上げを伸ばした。健康価値ニーズを訴求す