政府、輸出戦略を改定 新たな取組みに弾み

総合 ニュース 2022.05.25 12403号 01面

 政府は20日、農林水産物・食品の輸出拡大のための関係閣僚会議を開き、輸出拡大実行戦略の改定を決めた。前19日には通常国会で関連法「農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律」改正案が可決・成立。11月ごろの施行を控え、法改正に伴う新たな取組みに向けて弾みをつけたい考え。目標とする30年の輸出額5兆円へ、関係省庁が一体となって取り組むことを再確認した。
 昨年12月に続いて今回新たに、(1)会員数が6000社を超え、輸出規模などメンバー間で格差が拡大し