九州地区卸同業会、賀詞交換会を開催 子年は「変化の激しい年」

日食協九州沖縄支部での乾杯

日食協九州沖縄支部での乾杯

 【九州】九州地区での各県卸同業会による恒例の賀詞交換会が6日から、福岡の日本加工食品卸協会九州沖縄支部を皮切りに、鹿児島食品二十日会、宮崎食品はまゆう会、大分食品共栄会と順次開催された。各地域の会長あいさつでは、えとである子(ね)年は「変化の激しい年」と位置付けられる。物流費上昇、人手不足などの諸問題は続き、解決すべき課題は多い。東京2020大会も開催されるが、皆で力を合わせてこの時流を乗り越えていきたいとした。(堀江勝)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら