ヤマエ久野、2社と業務提携 低温物流、農産物で

卸・商社 ニュース 2020.10.23 12135号 01面

 【九州】ヤマエ久野は9月、九州地区における独自の鮮度管理技術を持つ運送会社トワードと低温物流に関して、倉庫事業、配送事業を含めて業務提携した。流通業界では消費者の節約志向による低価格競争、人手不足による労働コスト、物流コストの高騰で、依然と厳しい事業環境が続いている。
 これを受け両者の有する経営資源、経営ノウハウを活用し、事業効率を向上させるため今回の業務提携に至った。ヤマエ久野は食品卸分野における顧客基盤やそれに対する提案力を持っており、トワード

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら