亀田製菓、第3四半期は減収減益 直近は業績好転

菓子 決算 2024.02.09 12716号 03面

 亀田製菓の第3四半期連結決算は、売上高701億3600万円(前年同期比2.4%減)、営業利益28億9500万円(同7.5%減)、経常利益39億9500万円(同7.6%減)、純利益19億8300万円(同24.2%増)となった。国内米菓事業では、重点4ブランドのうち「亀田の柿の種」など3ブランドの売上高が前年同期を割り込み、売上高も前期を下回ったものの、10~12月期単体では収益が大幅に改善。業績が好転した。
 国内米菓事業は売上高494億9300万円(

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら