キユーピー、お茶の水女子大に寄附研究部門「食と健康」を開設

調味 ニュース 2013.03.25 10809号 06面
三宅峰三郎社長

三宅峰三郎社長

 キユーピー(三宅峰三郎社長)は、お茶の水女子大学に寄附研究部門「食と健康」を4月1日から開設する。  寄附研究部門では、食の役割・機能について基礎研究から人への応用を目指した発展型の研究まで行い、食の重要性を広く発信する拠点を目指す。  日本の平均寿命、健康寿命は世界でもトップレベルにある。寄附研究部門で、日本食をベースに、生活習慣病の予防に寄与する食品成分の探索と作用機構について研究し、その成果を世界に向けて発信する。また、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら