日本クロージャー、ドイツに合弁会社 飲料用キャップ製販

 東洋製罐グループホールディングスの連結子会社である日本クロージャーは、ドイツのRauh GmbH&Co.KG(R・G社)と合弁会社を12月に設立、ドイツで飲料用キャップの製造販売を行う。  日本クロージャーは、欧州での事業基盤の拡大と収益の確保を目的にR・G社との共同出資で、ドイツに飲料用キャップの製造・販売を行うNCC Europe GmbH(仮称)を設立する。  合弁会社は、資本金500万ユーロ(約6億5100万円)、出資

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら