ジェトロ、一県一支援プログラム拡充 輸出促進第二幕に

総合 ニュース 2014.03.24 10981号 01面
石毛博行理事長

石毛博行理事長

 日本貿易振興機構(ジェトロ)の石毛博行理事長は19日、農林水産省、経済産業省などの局長クラスも参加する農林水産物・食品輸出促進本部の会合後の記者会合で2013年までの取組みと今後の展開について述べ、「今までは準備段階だったが、成功事例を水平展開する第二ステージに入った」と官民一体の輸出振興に自信を示した。福島県の桃をタイ、マレーシアに販売、富山県氷見の水産物を米国・香港向けに輸出など一県一支援プログラムを拡充し、成功事例を広めていく。(伊藤哲朗)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら