農水省、日本版FSSC22000年内構築へ準備会合

総合 ニュース 2015.02.04 11135号 01面

 HACCPと前提条件プログラム(PRP)などを組み合わせたFSSC22000の日本版の構築を目指す農林水産省が1月27日に準備会合を開いたことが分かった。農水省が進めてきたフードコミュニケーションプロジェクト(FCP)のうち共通工場監査項目なども応用し、中小企業も導入しやすく、世界的にも通じる認証の仕組みを年内に構築する。  農水省は2014年8月に、「食料産業における国際標準戦略検討会」の報告書を公表。HACCPをベースにした食品安全マネジメントシ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介