農林水産省、「食品製造業における労働力不足克服ビジョン」公表

総合 ニュース 2019.07.17 11910号 01面

 農林水産省は11日、「食品製造業における労働力不足克服ビジョン」を公表した。先駆的に取り組んでいる事業者や専門から同省の食料産業局長名で意見聴取するために昨年11月から3月まで開いてきた食品産業戦略会議での意見をまとめた。ビジョンは情報通信技術(IT)・機械設備の導入による「生産性向上」や、「従業員のやる気を育てる」をポイントとして挙げた。民間の事業者の将来増だけでなく、行政機関のあるべき支援策まで踏み込んだ。  食料品製造業の労働力需給は他の製造業に比べて雇用人員不足感が

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら