食品安全マネジメント協会、GFSI承認広がる FSSC22000・SQFを追う

総合 ニュース 2020.04.03 12034号 01面

 食品安全マネジメント協会(JFSM)は1日、食品安全マネジメントシステムJFS-C規格で食品製造の中の食肉の小分けなどサブセクターE Iと、佃煮などE IIIがGFSIの承認を受けたことを明らかにした。承認は3月27日。農産物を対象にしているアジアGAPと合わせると、食品安全マネジメントシステムの規格で世界的に普及しているFSSC22000やSQFに近づいてきた。(伊藤哲朗)  JFS-C規格は(1)整理整頓などの適正製造規範(GMP)(2)7原則12手順のHACCP(3)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら