農水省ら4省がガイドライン 加工食品物流の波動性を排除

総合 ニュース 2020.06.08 12062号 03面

 国土交通省、経済産業省、厚生労働省、農林水産省の4省は5月29日、「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン 加工食品物流編」をまとめた。物流業者の業務の波動性を排除し、平準化を進めるためにボトルネックを整理し、解決策を提示した。  ガイドラインは2018年度に設置した「加工食品物流における生産性向上及びトラックドライバーの労働時間改善に関する懇談会」で検討した結果を踏まえ、4省連名で公表。ドライバー不足が大きな課題となっているトラック運送

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら