農水省、「Go To Eatキャンペーン」3回目の意見聴取 制度化で調整必要

外食 ニュース 2020.06.26 12071号 01面

 農林水産省は24日、大手飲食業の団体である日本フードサービス協会や、中小の全国団体である生活衛生同業組合から、飲食業を支援する「Go To Eatキャンペーン」について要望を意見聴取した。  大人数の需要が減って、オンライン飲食予約サイトを使わない大手が出てきていて、中小は電話やFAXなどをもともと使うなど、実態が明らかになっている。新型コロナウイルスからの回復策としてキャンペーンを否定する意見はなかったが、キャンペーンは予約サイトを使ってのクーポン券発行を大枠としていて、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら