胃心伝真=酒盗

総合 コラム 2019.06.21 11896号 01面

 それを肴(さかな)に飲むと盗まれたと思うほど酒が進むのが語源とか。新卒で入って2年半世話になった業界ナンバー3の株式専門紙の大記者がこよなく愛した▼「買ってもらえる原稿を書け」「10年早い」が口癖。先輩記者にくっ付いて飲んだ毎晩の会社の宴で味を知った。「お前も来い」。カラオケが自慢のその人の行きつけのバーにもたまに誘ってもらった▼茶目っ気が愛された先輩記者にけしかけられ恐る恐る歌った「蘇州夜曲」。案の定、逆鱗(げきりん)に触れた。なすすべなし。「もういい。座れ」と言われるま

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら