本紙1万2000号 発行続け一つの節目迎える 日本食糧新聞社の歩みと取組み

総合 ニュース 2020.01.22 12000号 07面
1943年1月9日付3号

1943年1月9日付3号

1977年8月12日付5000号

1977年8月12日付5000号

2008年6月9日付1万号

2008年6月9日付1万号

 1万2000号は日本食糧新聞の発行を続けてきたことの節目の一つにしかすぎない。提言紙・世論紙・応援紙の使命をあらためて認識し、期待を裏切らないよう、“鳥の目”と“虫の目”を凝らし新たな変化の兆候をつかみ伝える研鑽(けんさん)を日本食糧新聞はこれからも積み重ねる。もう一つの使命は1本1本の記事として記録した出来事を紙面として後世にも伝えることにある。発行し続け、わが国食品界の歴史を共に刻んでいく。年表では紙齢1万2000号の歩みと日本食糧新聞社の取組みを振り返る。  ●創刊前

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら