東京2020延期:大会前報告書公表を延期 持続可能性への取組み状況で

総合 ニュース 2020.03.27 12031号 02面
開催延期への質疑に応じる森喜朗会長(左)と武藤敏郎事務総長(24日午後10時過ぎ)

開催延期への質疑に応じる森喜朗会長(左)と武藤敏郎事務総長(24日午後10時過ぎ)

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会、森喜朗会長)は、30日の理事会終了後の記者会見で予定していた「持続可能性報告書(大会前報告書)」の公表を延期した。新型コロナウイルス感染症の世界的拡大に伴う東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)の開催の最大21年夏までの延期決定を受け、影響を被る記述内容の確認や文言の修正、内容そのものの見直しの必要性の有無などの検討に迫られたため。  同報告書は、東京2020大会の開催

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら