生団連、感染症対策センター設置を提言 “新・重点課題”の取組みの一環

総合 ニュース 2020.07.06 12076号 02面

 国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)は、新型コロナウイルス感染拡大の第2波、第3波に対する備えとして「国家感染症対策センター(仮称)」の設置を提言、6日以降に同提言を政府や各政党などへ提出する。同提言は「新型インフルエンザ等対策特別措置法」を一部改正し、現行の政府対策本部の「透明性」と「司令塔機能」の一層の強化を図った機関設置の必要性を訴えたもの。6月10日の定時総会で決議した新・重点課題「緊急事態下の法制度とオペレーションの見直し」の三つの方向の一つ。  新・重点課題

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら