ドラッグストア特集

◆ドラッグストア特集:“食と健康”の取組み本格化 ワンストップ拠点へ進化途上

小売 2021.06.14 12243号 08面

 10兆円産業にふさわしい社会的インフラとしての役割が期待されているドラッグストア(DgS)業界は、予防・治療・介護を支える地域のワンストップサービスの拠点として進化の途上にある。DgSは食品に顧客の目的来店性を高める目玉商品の役割を期待しているのだが、注目すべき点は、予防と介護を担うDgS業界の“食と健康”の市場創造の本格化した取組みだ。日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)が19年度事業として作成を進め、20年6月に策定した「『食と健康』市場創造 販売マニュアル」が

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • ドラッグストア特集

    小売

     10兆円産業にふさわしい社会的インフラとしての役割が期待されているドラッグストア(DgS)業界は、予防・治療・介護を支える地域のワンストップサービスの拠点として進化の途上にある。DgSは食品に顧客の目的来店性を高める目 […]

    詳細 >