外食5社、「食品リサイクルループ」認定を取得 名古屋で食品残さ飼料化

外食 ニュース 2020.08.14 12096号 04面

 セブン&アイ・フードシステムズ、トリドールホールディングス、松屋フーズ、リンガーハットジャパン、ワタミの外食事業者5社は、名古屋市において共同で食品リサイクルループに参加。7月20日、農林水産大臣、環境大臣、厚生労働大臣による食品リサイクル法に基づく「食品リサイクルループ(再生利用事業計画)」の認定を取得した。
 公益財団法人Save Earth Foundation(SEF)が事務局となり、外食事業者が企業の垣根を越え、共同で食品リサイクルループを

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら