TOSEI、卓上型真空包装機が飲食店販路拡大へ貢献 1台で温冷どちらも対応

「TOSPACK HOT」HVP―482N(容量5kgまでパック可能)と井上文夫営業本部副本部長。そのほか、容量1kgまでのHVP―282、容量3kgまでのHVP―382Nの3機器をラインアップ

「TOSPACK HOT」HVP―482N(容量5kgまでパック可能)と井上文夫営業本部副本部長。そのほか、容量1kgまでのHVP―282、容量3kgまでのHVP―382Nの3機器をラインアップ

 TOSEIの卓上型真空包装機「TOSPACK HOT(トスパックホット)」シリーズの需要が拡大している。井上文夫営業本部副本部長は「コロナ禍で苦境の飲食店のテークアウト、EC販売などの販路拡大に簡単かつ低コストで対応できることがお客さまに認められている」と理由を語る。同社は1985年に卓上型真空包装機を開発、当時は真空調理ブームのはしりで、厨房に改革を巻き起こした。その後、2012年に加熱調理した料理を真空包装できるホットパック機能を搭載した「トスパックホット」を新発売する

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら