フリーデン、「やまと豚」がITIダイヤモンド味覚賞

 フリーデンは自社農場で生産する「やまと豚」=写真=を、ITI(国際味覚審査機構)の2021年度審査会にエントリーした。そして、世界の一流シェフやソムリエから厳選された審査グループによる目隠し方式官能分析の結果、優秀味覚賞「三つ星」を受賞した。15年度から7年連続の受賞で、10年間に「三つ星」を7回獲得した食品のみに与えられる「ダイヤモンド味覚賞」に輝いた。日本国産豚肉としては初の快挙だ。同時にエントリーした「やまと豚の骨付ハム」も5年連続で「三つ星」を受賞した。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら