コカ・コーラシステム、CVSで温度帯販売展開へ 常温・スーパーコールドで商品提供

飲料 ニュース 2013.07.29 10869号 01面
常温はラックを使って商品を販売する

常温はラックを使って商品を販売する

「スーパーコールド」専用のクーラー

「スーパーコールド」専用のクーラー

 コカ・コーラシステムは、CVSチャネルでの温度帯提案を開始した。常温での販売と、小型クーラーを設置して冷蔵ケースから冷やした商品を「スーパーコールド」としてテスト販売している。温度の違う商品を揃えることで需要の掘り起こしを狙う。(久保喜寛)  常温販売は、夏場でも常温の清涼飲料を飲みたいというニーズを背景に、昨年末に九州エリアでテスト販売を実施した。その結果、冷蔵商品の売上げに影響なく、常温商品が売

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら