日本製粉、事業拡大へ食品部門の機構改革

小麦加工 人事 2019.09.27 11948号 03面

 日本製粉は10月1日から貿易自由化などの変化した事業環境に対応し、食品事業のさらなる拡大を図るため、機構改革を実施する。  食品営業本部を現行の3部制から5部制に変更し、食品の営業体制を強化する。現行の食品素材部、加工食品部、冷凍食品事業部を再編し、統括・管理部、食品第1部、食品第2部、食品第3部、食品第4部とする。統括・管理部は食品営業本部全般の統括・管理、食品の広域営業を、食品第1部は業務用プレミックスなど、食品第2部はパスタ、パスタ関連商品、食品第3部はドライグロサリ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら