明星食品、首里城復旧に義援金を寄付

小麦加工 ニュース 2019.12.04 11980号 03面
三浦善功社長(左から3人目)と玉城デニー沖縄県知事(同4人目)

三浦善功社長(左から3人目)と玉城デニー沖縄県知事(同4人目)

 明星食品は11月27日、首里城復旧に向けた義援金として1000万円寄付した。世界遺産にも登録されている首里城が10月31日未明に発生した火災で、大部分が消失する被害に遭ったことを受けた。同社は1988年の発売以来31年間にわたる沖縄そばの販売を通じて、沖縄県民の人々にお世話になってきたことから、一日も早い首里城の復興を願って寄付した。沖縄県庁で、三浦善功社長が玉城デニー沖縄県知事と面会し、義援金の目録を贈呈した。(久保喜寛)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら