2020新春の抱負:日本パスタ協会・飯塚茂雄会長 健康寿命延伸へ寄与

 昨年は世界経済の大きなうねりが日本にも強く影響した年となりました。自由貿易体制の中の個別問題を起点に保護貿易という対立軸が勢いを増し、日本の輸出産業などにも大きな影響を与えました。  一方で日本は、自由貿易の旗頭としてTPP11、日EU・EPAの発効に続き、日米貿易協定にもめどを付けたところです。そして、このことは国内の食品産業にもさまざまな変化をもたらしました。  パスタ業界においては、関税の段階的削減を背景に輸入品が14万6000t程度・前年比6%増前後の伸びとなり、対

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら