ニップン、春夏家庭用新商品発表会を開催 初年度33億円目指す

小麦加工 展示会 2020.02.10 12011号 03面
藤井勝彦本部長

藤井勝彦本部長

 日本製粉(ニップン)は4日、東京の本社で20年春夏の家庭用新商品発表会を開催した。家庭用グロサリー23品(新商品13品、リニューアル10品)、家庭用冷凍食品15品(新商品14品、リニューアル1品)の合計38品を投入する。春夏の商品群の初年度販売目標は33億円を目指す。  開催に当たって、藤井勝彦取締役執行役員食品営業本部長は、「19年9月26日に新たに制定した“いつも食卓に、ニップン”という新スローガンの下、市場に『ニップン』ブランド、『オーマイ』ブランド、『レガーロ』ブラ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら