奥本製粉、業務用小麦粉価格を値下げ

小麦加工 ニュース 2020.10.23 12135号 02面

 奥本製粉は19日、輸入小麦の政府売渡価格が1日から5銘柄平均で4.3%引き下げられたことに伴い、業務用小麦粉の価格改定を行う。2021年1月12日出荷分から実施する。改定額(25kg当たり・税抜き)は、強力粉・準強力粉を55円値下げ、中力粉・薄力粉を55円値下げ、内麦100%粉を30円値下げする。(久保喜寛)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら